レンジで考える【FX】|バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションやFXを副業向けに勝つノウハウの実践検証を行います。かつて株ブログだったものを長らく放置していましたがまた更新しています。昔の記事が残っていてやや不自然かもしれませんが徐々に整理しようと思います。

レンジで考える【FX】


今回はFXをやるにあたって
トレーダーにとって重要な事の一つとして


【レンジで考える】


という思考があります。
それについて語りますね


レンジで考えるというのはここからここまでとか
そういった事をやや範囲を指定して考えるといった思考です。


最近の相場ですが、明確なブレイクポイントに対する
ブレイクアウトのエントリーって上手くいかないと思いませんか?


上手く行く事ももちろんありますが、
それは他のファンダメンタルの材料が出ていて
結果としてブレイクアウェイに大きく動いてるだけって事が多いですよね。


それはテクニカルで言うところの
いわゆるブレイクアウトとは言っていいのかどうか微妙なところですよね。


ブレイクしたから大きく動いてる訳じゃなくて
大きく動いて結果的にブレイクしてる・・みたいなイメージを私は持ってます。


そんな事ねーよ!って言う人も多いかもしれませんが、
実際ダウ理論に忠実なだけだとイマイチ利益が出にくい気がします。


もちろん理由はどうあれ強い抵抗を抜けた時は
素直についていくのが良いのは当たり前の事なんですが・・・


まあでも現実問題FXってブレイクアウトだけ狙ってたら
全然収益にならないんですよね実際の話。


抵抗ってねラインで・・線や100円を抜けたら・・・
みたいに点で考える人が多いですね。
私も以前はそうでしたがこれは結構間違ってて。


実際は【レンジ】なんですよ。
【抵抗線】ではなくて【抵抗帯】
って言えば解り易いですかね。


テクニカル分析をそこそこ知ってたら
一目均衡表の雲をイメージしてくれると良いですね。


当たり前じゃんって思う人も多そうですが、
無意識に線で考えてる人が多いんじゃないかなーって思うんです。


これが結構上手くいかない原因なんじゃないかと個人的には思ってます。


私がFXを始めた頃ブレイクアウト狙いばかりで全然上手くいかなかったんで
みんなそうなんじゃないかと勝手に思ってるだけですがw


株とかで良くある
買い下がりとかも本質的にはこの理論です。


価格はオーバーシュートするのが当たり前なので
レンジで捉えてエントリーするという訳です。


まあ理論が分からないでテキトーにやると酷い目に合うので・・


勉強するにはこれがオススメです


【BBFカウンタートレード】FX必勝法マニュアル
|毎日数千円〜数万円をコンスタントに稼ぐ!逆張り裁量トレードマニュアルの決定版





何か質問ありましたら気軽にどーぞ



それでは長文読んで頂きありがとうございます



◆ご意見・ご感想・質問は大歓迎です



>>お問合せフォーム<<
2012年09月26日| コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます