ロンナルフォレックスのレビュー(使い勝手編)|バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションやFXを副業向けに勝つノウハウの実践検証を行います。かつて株ブログだったものを長らく放置していましたがまた更新しています。昔の記事が残っていてやや不自然かもしれませんが徐々に整理しようと思います。

ロンナルフォレックスのレビュー(使い勝手編)

ロンナルフォレックスについて改めて簡単にレビューしますね。


ロンナルフォレックスはバイナリーオプションを
利用するにはとても使い勝手が良いですね。
※正確にはFXトレードフィナンシャルですが本記事ではロンナルと表記します。


と今回は評価の仕方として
今のところ日本のバイナリーオプション業者の中では
一番有名と思われるクリック証券との対比形式にします。



クリック証券は株式もFXもCFDもワラントもと
何でもトレード出来てとても使い勝手が良く
全世界一の取引高というのも頷ける程に利用し易いです。


そんな事もあって現在最優位なのがクリック証券だと思うのですが
正直バイナリーオプションの使い勝手は良くありませんね。


比較してメリットデメリットの理由を挙げると


.ープンレートを選べる・選べない

クリック証券はオープンレートを選べないので
実際に強いトレンドで無ければかなりランダム要素が高くなるんですね。

選べないとしたらもっと大きな時間枠での判定になれば
ランダム要素を減らす事も可能なのですが・・


ギャンブル的な要素とみなされる部分は確かに存在します。


その点ロンナル(FXTFですがロンナルと表記します)ですが
自分のエントリーしたところがオープンレートです。


これは24optionやoptionトレーダーと同様です。
よりトレーダーの介入できる要素が多いという事ですね。


権利放棄といったアクションが多く存在する


クリック証券の為替オプションや
トレイダース証券のみんなのバイナリーなどは
権利放棄が出来ません。


ロンナルフォレックスのバイナリーオプションでは権利放棄が可能です。


権利放棄というのも重要な要素ではないかと思います。

----------------------------------------------------------------

※権利放棄とは?
平たく言えば成り行き決済と同義。
大きくインマネしていればプラスで精算の場合もある。


仮に急騰したPAYOUTが85%のコールポジションを
100$保有している場合精算まで持てば185$になりますが、
精算時間が近づいて来た時に急落を始めたとする。
この場合インマネの状態で精算すれば150$等
インマネの状態によりある程度の払い戻しを得られる。


オプションの時間価値やプレミアムといった概念なども
バイナリーオプションにも適用されるので
権利放棄した場合でも払い戻しが100%とはならない。


よって満期の払い戻しと比べると資金効率は悪いので、
一般的にインマネ時はそう簡単に権利放棄をするべきでは無い。


逆にロスカットの時には利用価値がある。

----------------------------------------------------------------


バイナリーオプションはエントリー以降する事は無いと思われがちです。
確かにクリック証券などもそうですし
権利放棄が出来るとしてもタイミングが決まっていたりとそんな感じです。


本来オプションの買いは権利放棄が出来るのが当たり前です。
精算日の直前でインマネする可能性は皆無って状態以外は
それが出来て当たり前な訳です。


つまりはバイナリーオプションでもオプション取引である限り
権利放棄は出来るのが当たり前です。


海外のバイナリーオプションブローカーは
大体権利放棄を認めています。


それも踏まえた上でのエントリーコストを考えるべきではありますが、
戦略性の高いのは権利放棄可な方のは言うまでもありません。


レンジ外がある・無い

クリック証券はレンジ外がある為にPAYOUTを高めに保てています。
しかし良くある最大○○円キャッシュバック!
のような絵に書いた餅的なモノです。


完売したりレンジ外があったりとトレーダーに介入出来ない部分が多すぎます。
これで権利放棄だけでも出来ればまだ良いのですが・・


レンジ外も考慮した上での高ペイアウトなのでそれ自体は構いませんが、
見た目のペイアウトが高くてレンジ外率が高いと言うのは
少々消費者を上手く謀ろうとする魂胆が見えて嫌な感じがします。


もちろん分かってる人やちゃんと調べてから
取り組む人にとっては瑣末な事ではありますが・・


もちろんそんな人ばかりでは無いから後から規制が入る訳です。
負けた腹いせに消費者庁なんかにクレームが行くんでしょうね。


そーゆーもんだって証券会社側も絶対説明してるし、
デモ取引だってある訳ですし。
※デモは完売無いとかふざけた仕様ですがw


この手のデリバティブでブローカーがトレーダーに負ける事というのも
そうそう考えにくいとは思うのですが、何を恐れているのでしょうか・・


仮にもし負けるような事があるとすれば単純にPAYOUTを下げるとか
カウンターパーティにて独自にヘッジすればいいと思うんですが・・


不透明な要素があるのは気持ちの良いものではありませんね。


といった感じでロンナルフォレックスには良い要素が多いです。
クリック証券の為替オプションをけなすつもりは無いんですが、
胴元にコントロールされてる博打感があってあまりトレードって感じがしません。


バイナリーオプションの規制問題も影響あるのは主にクリック証券ですよね。


あの仕組みと不透明感じゃ仕方無いと思います。


そこら辺業界トップとしてしっかりしてもらいたいものです。


総合的にはバイナリーオプションにおいては
国内勢ではロンナルフォレックスが一番オススメです。


ちなみに24optionなんかはもっと優れている感じですが、
個人的にはロンナルからはじめるべきと思っています。


理由は色々ありますがどっちみち使うべきですので
是非とも口座開設はしておきましょう。


ロンナルフォレックスの口座開設は以下から

↓ ↓

http://www.tcs-asp.net/alink?AC=C69903&LC=RNF1&SQ=0&isq=6" target="_blank">http://www.tcs-asp.net/imagesender?ac=C69903&lc=RNF1&isq=6&psq=0" border="0" alt="ロンナル・フォレックス"
2012年09月24日| コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます