下げやすい日本株、東京市場の特徴|バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションやFXを副業向けに勝つノウハウの実践検証を行います。かつて株ブログだったものを長らく放置していましたがまた更新しています。昔の記事が残っていてやや不自然かもしれませんが徐々に整理しようと思います。

下げやすい日本株、東京市場の特徴

さてさて11月スタートですね

株式市場はこーゆー時は間違いなく静かと思われます

為替もまあ微妙だろうし

ビッグイベント前という事もあって

期待感と失望売りのリスクを抱えながらのマーケットです



オレが外国人なら状況良くても日本株は買わないな・・

日本株を買う理由みたいなのもイマイチ見当たらないです

だってヤフージャパンより米グーグルの方がいいでしょう?

ソニーよりアップルの方が良くないですか?

商品に関しては好みなど主観ですが、

仮に同等でも株を買うなら米国市場です


前回アービドラージについて少し書きましたが、

欧米株買い、日本株売りみたいなポジションは
優位性がかなり高く保険としても良いです


日本株は世界中のマーケットがリスクオフになった時に
ショートで入るのには一番ぬるくてやり易い市場です

リスクオフが=円高なのもあって
非常に売りやすい市場でしょう

まあ仮にショート地合いから急騰に転じても
世界的にみて後から上昇するタイプですので
欧米株の上昇を取りきってから
まったりしている日本株の流れでも遅くはないです

クソ面倒なストップ高、ストップ安とかありますし
(syunは好きですが)

そしてどんなにボロボロのマーケットになっても
国内投資家が市場を買い支える事もありません

経常黒字国である事と、国家や国民がリスクをとらない
国民性など金融に関しても鎖国性が強い訳です

下がり易いけど完全崩壊リスクは極めて低い
最悪国民の金融資産を抑えれば国家破綻はしない

そんな感じに捉えられます

良し悪しはともかくとして

そーゆー市場なんだと認識してくださいね

だから今の時代ボラが大きい指数を売買した方が
グローバルマーケットの流れについていけるんです

DMMCFDがオススメなのはそれもあってです

DMMなら使い慣れてる人も多いでしょうし

銘柄が多すぎないのもポイントです

ひまわりCFDとかなんでも出来すぎて
玄人向けです。訳が解りません。


http://bit.ly/aDkDPr ← DMMCFD口座開設


米国の指数先物がなんだかんだと世界一の流動性ですし、
常に開いていますしね

自分は昼間も大体225そっちのけでダウ先物見てますよ


ともかくとしてこーゆー薄いマーケットでは
資金管理やポジション管理には充分過ぎる程に気を使いましょう

本格的なトレードはしばらく完全に閉めて
お勉強タイムにしてしまうのも良いかもしれません



テクニカル動画セミナーでも受講してください




http://bit.ly/c1uzP1 ← 無料動画セミナーになります



休みたくないとか、相場気にしてないと気がすまないとかは


よーーーく理解できます


ですがその分ストップロスなどはしっかりしたり
ポジションを忘れても支障ないレベルに小さくしたりします

ようは対処さえ出来ればいいんですよ

どーせ出来ないからポジション畳む方が気楽です


動画の内容ですが、

あーこれ良くあるわ的な事象を例に解説されています

良くある事=遭遇率が高い事

その対処がわかるって事です

数分の動画数回というのが基本的な流れなので、
それ程負担にはならないので


相場をテキトーに見ながら視聴するのもありでしょう

もちろん頭にしっかり叩きこみつつ、
確実に遂行する事が大切です

ブログやウェブサイトを見て学習するのも良いですし、
本を読むのも良いんですが、

断片的な事しか教えられないし、
学習する順番や優先順位は上手く伝わりません

ですからトレードを体系的に学べる
スクールやセミナーは是非とも利用すべきです


まして入り口は無料な事が多いですからね・・


是非ともご視聴ください☆ ⇒ http://bit.ly/c1uzP1

参考になったらクリックよろしくです^^
2010年11月01日| コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます