株式リスクマネージメントについて|バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業

バイナリーオプションやFXを副業向けに勝つノウハウの実践検証を行います。かつて株ブログだったものを長らく放置していましたがまた更新しています。昔の記事が残っていてやや不自然かもしれませんが徐々に整理しようと思います。

株式リスクマネージメントについて

 
179599c6.jpg

まず個人投資家で今のところ最も人気のあるのが株式の短期売買ですが

上手くいかない人のパターンって色々ありますが多くの場合は

 

エントリー&エグジットのタイミングや銘柄のチョイスだと思います。
精神的な問題や技術の問題など色々ありますけれど、タイミングに関して    言うならば訓練で必ずある程度以上のレベルにはなれると思うのです。

そうして上手くなったトレーダーはそこそこ利益を上げていく訳ですがそういった人が退場になるパターンがいくつかあります。

1つに大量保有株式の突然の悪材料からの大暴落にて即死。
2つにほとんど同じなのですが、全体相場の大下落による
 
ポジション評価損にて即死。

新興市場などで大きな利益を上げた投資家が即死するケースは大半が
上記2点ですね。
後者は実際にはそれ程即死ではないのですが、一番多いパターンかと
思います。

これらはある程度推測で防げるモノと事故だろこれはってモノがあります。
我々の生活でも自動車や電車に乗っていてどんなに安全運転をしていても
理不尽なもらい事故の可能性はゼロではなく常に有り得る話です。
だからと言って危険だから刃物も道具も使いませんでは我々の生活も
成り立たないのである程度のリスク管理は必要になる訳です。

まあ投資活動の場合は

あくまで余剰資金を投入する・投資資金を自己制限する。

投機的な行動を控える、安全な投資商品を選択する
などが準備段階での一般的なリスク管理でしょう。

投資活動の管理運用上のリスク管理でしたら
ポジションの取り方、管理、資金投入の範囲、レバレッジの管理など
考えるべき部分は無限にあります。


個人投資家はリスクに関してもっともっと知識を身につけ、それに基づいた
資産管理をしていくべきと思います。
その知識の段階で多くの個人投資家は恐ろしい勘違いをしてるケースが
思いの他多いのです。

一般的に多く語られる投資・投機のリスク度を簡単にランキング分けるすると・・

☆リスキー  先物・オプション取引 商品先物取引ワラントなど
         いわゆるデリバティブ取引外国為替証拠金取引 
         国内株式取引 外国株式取引 など株式系
         不動産投信・REIT・投資信託など                                         
☆セーフティ  国債・外貨・公社債など債権系

まあ大雑把に挙げてるだけなので異論があってもあまりムキにならないで
下さいね。

私個人は上記に関して概ね異論は無いのですが、はっきり言ってしまえば
ある意味間違っています。

私が考える最も危険な投資活動は多くの個人投資家による証券投資行動です。何故ならば一般的な雑誌やメディアによる投資活動の定義と実際に投資活動を行っている個人投資家の行動には大きな隔たりがあるからです。

そんなリスクに関して今後も記事にしていきたいと思っていますので
今後ともよろしくお願い致します。 

2007年02月16日| コメント:4トラックバック:1Edit

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. 幸せwin株式会社のFX常勝バイブルの紹介

    • [ママリンのFX常勝バイブルを実践してみよう]
    • 2007年02月18日 16:58
    • このページをご覧いただきたい方は、万全なリスクコントロールと、確立されたノウハウに基づいて、FXで、100%の勝率と、月平均25%の利益率を獲得して、一度きりの大切な人生を、お金にゆとりを持って過ごして行きたいと望む方です。

コメント一覧

    • 1. piyo
    • 2007年02月16日 12:26
    • いろんな心構えなど書かれていて
      これはこれで参考になります。
      私は外債を豪ドルでスズメの涙ほど持っていますが
      利率もいいし、安定的に運用できています。

      この数日はドル円は円高方向に動いていますが、
      高金利通貨は、まだまだ耐えていますね。
    • 2. 瞬
    • 2007年02月16日 22:13
    • コメントありがとうございます。
      トレーディングも含めた資産運用ははっきり言って技術云々よりも心構えが大事です。

      何も細かい事全てに気を使いまくるのが正しいとも言えないので難しいところですね。

      為替に関していうならばわたしの予想ですが、日銀が金利を上げても一時的な円高にはなっても本格的な円高には進まない読んでいます。

      実施されてみないと分かりませんがもしドルやユーロの押し目があったら買いでしょうね。

      タイムリーな話題なのでその辺も近いうちに記事にするかもしれませんね。
    • 3. piyo
    • 2007年02月20日 08:49
    • 瞬さん、私も日銀利上げで一時的に円高に動いても
      その後はじわじわと円安トレンドが継続すると
      思っています。

      自分なりには、日米の金利差はそれでも大きいこと。
      それにより安定的な運用を目指す人は、必ず外貨も
      組み入れてくるであろうこと。
      また団塊世代は海外旅行のときのために、随時、押し目で買いを入れてくる人も多いかもと思うからです。
      貯蓄と旅行時の為替のリスク分散もあるかなと。

      あくまで素人個人の勝手な思い込みですけど。
    • 4. 瞬
    • 2007年02月21日 13:02
    • piyoさんいつもありがとうございます♪

      トレンドが継続するかどうかは未知数ですけれど資産運用的には外貨が安定している方が日本人にとっても得なような気はしています。

      状況が変わった時、変わりそうな時に常に上手に対応出来る自分にとって有利な方法論を確立しておく事が大事かとおもいます☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © バイナリーオプションとFXで稼ぐ副業 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます